ホーム

現在のカゴの中

合計数量0
商品金額0円
商品・カテゴリから選ぶ
著者・監修から選ぶ
商品名を入力

商品カテゴリー

この商品をスマートフォンで見る場合は、QRコードをご利用いただけます。
  • <!--{$arrSTATUS[$status]}-->

月刊DAY 2017年3月号

商品コード:
day207~day207k
購読プラン 価格
単品 商品価格(税抜):1,700 円
販売価格(税込):1,836 円
単品(CD付) 商品価格(税抜):2,300 円
販売価格(税込):2,484 円
毎月購読 商品価格(税抜):1,700 円
販売価格(税込):1,836 円
毎月購読(CD付) 商品価格(税抜):2,300 円
販売価格(税込):2,484 円
年間購読 商品価格(税抜):18,700 円
販売価格(税込):20,196 円
年間購読(CD付) 商品価格(税抜):25,900 円
販売価格(税込):27,972 円
  • 購読プラン:
数量:

〈2017年3月号〉
特集1
「個別機能訓練Ⅰ・Ⅱのアセスメントとプログラムの工夫」

個別機能訓練Ⅰ・Ⅱの算定要件である在宅アセスメントと、目標の立て方・プログラムの工夫をご紹介します。

〈総論〉 個別機能訓練加算Ⅰ・Ⅱについて
月刊デイ編集部
〈個別機能訓練Ⅰ〉 ご利用者の全体像を把握し、「希望」の先にある「思い」をくみ取るアセスメントと個別機能訓練
ハートピアの森 リハビリデイサービス 生活相談員・作業療法士 近藤 大貴 氏
〈個別機能訓練Ⅱ〉 未経験のスタッフでもできる「逆説聴収」のアセスメントと個別機能訓練
ベストリハ西早稲田 事業部長 山本 健太 氏
〈個別機能訓練Ⅰ・Ⅱ〉 「環境面」「身体機能面」のアセスメントとプログラムの工夫
デイサービスリハビリスタジオ「リフィットプラス」 西澤 要 氏
身体機能と脳に働きかける個別機能訓練
ケアプラスデイサービスセンター 理学療法士 宮中 景司 氏
                                      作業療法士 髙橋 克明 氏
取り組むべきことを明確化し、課題を解決する個別機能訓練
株式会社ユニティ リハケアガーデン加治木 施設長 竹下 浩介 氏




特集2
通所リハの効率的・効果的運営の工夫
通所リハには、リハビリ機能を高めること、ご利用者の卒業を支援し、地域や他サービスにつなげることが求められています。この求められる機能を発揮し、通所リハを効率的・効果的に運営するためには、新規利用者を増やす・稼働率を上げるなどはもちろん、リハビリ会議を開催し、他サービスや地域と連携する必要があります。今回は、通所リハで実際に行われている工夫を紹介します。

〈総論〉 「卒業」を前提とした通所リハビリ運営のポイント

〈1〉 継続的な新規利用者の獲得
・「ケアマネジャー」「ご利用者」「地域住民」が重要なポイント テーマは「みんなをちょっと幸せに!」
・同一法人以外からの紹介を増やす工夫
〈2〉 収益アップの工夫
・利用者の欠席を減らす工夫
〈3〉 通所リハ卒業に向けての工夫
・利用者の自立を促す環境設定
・卒業後の受け皿も用意し、目標達成型のサイクルを整える
・利用前の説明と卒業前後のフォローで安心してもらう
〈4 プログラム提供の工夫
・リハビリセラピストの役目は実施主体からマネジメント主体へ
・卒業後の自宅でのリハビリを見据えたプログラム提供
〈5 リハビリテーション会議を効率的に行う工夫
・リハビリテーション会議の開催タイミングの工夫
・セラピストの時間確保のための工夫
・夫婦とも要介護の場合は同日に開催


連載
●認知症の方へのリハビリ・ケアの工夫
最終回 関係性の築き方
株式会社Re学 代表取締役
一般社団法人日本パズル協会 特別顧問
理学療法士/認知症ケア専門士 川畑 智 氏
●ADL・IADLの訓練の工夫
最終回 趣味活動の訓練の工夫
株式会社バイタル
エフ・ステージ白木 せいかつのデイ
機能訓練責任者 作業療法士 山口 健一氏
●デイケア卒業に向けての工夫
最終回 ご利用者のモチベーションの向上を重視した、卒業への取り組み
医療法人髙仁会 介護老人保健施設コスモス苑
施設長 船木 治雄 氏
介護福祉士 長谷 光照 氏 
●家リハ!自宅で行う生活動作訓練
最終回 基本動作の訓練
NPO法人 日本介護福祉教育研修機構 認定講師
理学療法士 野田 和美 氏
●現場スタッフに役立つ 疾患別・症状別リハビリ
最終回 ・立ち上がり動作の機能訓練
    ・訓練意欲のない方、あるいは機能訓練が目的になってしまい楽しみの
     ある生活が送れていない人への対応
NPO法人 丹後福祉応援団
理学療法士/介護支援専門員/社会福祉学修士
松本 健史 氏
●知っててよかった 医療知識と対応
最終回 しんどそうにしている
青葉区メディカルセンター療養通所介護事業所 
管理者 看護師 岩間 慶子氏
●個別機能訓練加算Ⅰ 目標の立て方と実際のプログラム
最終回 参加につなげる小集団レク
株式会社ジェネラス デイサービス暁音
管理者、理学療法士 梅田典宏 氏
●生活相談員の役割と地域連携・貢献・拠点の具体策
最終回 高齢者に手仕事の場を提供し、地域に貢献する
達者の家 
管理者兼生活相談員 大平 怜也 氏
●短時間通所リハ運営の工夫
最終回 短時間通所リハビリテーションに関するQ&A
     ~短時間通所リハビリテーションの立ち上げ準備や連携~
株式会社Work Shift
代表取締役 高木 綾一 氏
●中重度利用者の社会性を維持・改善するプログラム
最終回 ご利用者が地域で自立して過ごす
多機能リハビリセンター ありがとう
●通所介護計画書の作成
最終回 「肥満で膝痛もある方の計画書」
介護福祉ジャーナリスト 田中 元 氏
●生活機能改善のための生活動作評価表
最終回 睡眠についての評価表
NPO法人 日本介護福祉教育研修機構 認定講師
理学療法士 野田 和美
●クラフト
「すてきな糸のブローチ」
「四つ葉のストラップ」
「毛糸のうぐいす」
贈り物クラフト「たまご雛」
●おいしいレシピ
「四つ葉のクッキー」
●今月のおすすめレク
「かぶって脱いで!」
「数字かるた」
「吹き戻しシューティング」

この商品に対するお客様の声(書き込みにはログインが必要です)

*