ホーム

現在のカゴの中

合計数量0
商品金額0円
商品・カテゴリから選ぶ
著者・監修から選ぶ
商品名を入力

商品カテゴリー

この商品をスマートフォンで見る場合は、QRコードをご利用いただけます。
見てわかるシリーズ(8)

実践 認知症ケア1

商品コード:
mite08ninchi
価格
商品価格(税抜):1,700 円
販売価格(税込):1,836 円
数量:


認知症ケアを基礎から学べる一冊!

認知症のケアについて系統立てて説明しているから分かりやすい!すぐに使えるチェック表などを盛り込んだ実践書です。


【内容】
第1章 ケアの基本的な考え方
1.尊厳を保持する
2.科学的根拠に基づいたケアを提供する
3.目標指向型アプローチを中心とする
4.さまざまな視点から豊なケアを提供する
5.身体障害系と認知障害系のケアの違いを理解する
6.認知症の種類に応じたケアを考える

第2章 認知症の介護技術
1.パーソン・センタード・ケア
2.認知症4WDケア
3.目標設定の重要性
4.毎日のケアの考え方
5.認知症の初期から低下する機能について
6.認識しやすい環境設定(視界に入りやすい環境設定)
7.認識しやすい環境設定(認識しやすい色彩・明度)
8.認識しやすい環境設定(地と図の関係にも気を配る)
9.認識しやすい環境設定(「何か」を理解しやすい環境設定)
10.認識しやすい環境設定(環境をケアに生かす)
11.手続き記憶を引き出す(物品)
12.手続き記憶を引き出す(環境設定)
13.手続き記憶を引き出す(介助)
14.遂行機能障害への対応(簡素化・部分化)
15.行為を引き出す環境設定(生活行為の継続・活動を生む環境)

第3章 BPSDへの対応
1.BPSDとは何か1
2.BPSDとは何か2
3.BPSDの対応の考え方1~6
4.BPSD対応の限界
5.BPSDの原因(PACEPとは)
6.BPSDの原因(身体面の因子)
7.BPSDの原因(活動面の因子)
8.BPSDの原因(コミュニケーション面の因子)
9.BPSDの原因(環境面の因子)
10.BPSDの原因(心理面の因子)
11.BPSDのアセスメント
12.BPSD発生機序の仮説の立て方(規則性のチェック)
13.BPSD発生機序の仮説の立て方(内容の詳細把握)
14.BPSD発生機序の仮説の立て方(原因の推測)
15.BPSD発生機序の仮説の立て方(ケアに対する反応)

第4章 認知症のケアプラン
1.APDCサイクルについて
2.目標の立て方について(目標の6要素)
3.目標指向型アプローチについて

この商品に対するお客様の声(書き込みにはログインが必要です)

*