リハージュ Vol.2

新商品

¥ 1,944 税込

商品コード:

数量

特集1
歩行障害にどこまで対応できるか
疾患別歩行障害への対応
疾患別に見る歩行障害へのアプローチ
歩行障害による転倒リスクを防ぐ
「膝折れ」の方の転倒を防ぐ、具体的対応策
「認知症」の方の転倒を防ぐ
転倒を防ぐ住宅環境整備
杖か歩行器か
「杖か歩行器か」の判断と「歩行器の適応」の判断に迷うケースへの対応

特集2
そうか‼納得‼介護現場のPT・OTのお悩み解決術
連携の難しさ、価値観の衝突
人員不足、忙しさ、理解不足
職員の意識の差、家族・本人の能力の差
働く上での不安

連載
【リハビリ現場系】
・介護現場の言語聴覚士の実践例
第2回 現場での訓練ツールの活用と実際②〈会話〉
多機能リハビリセンターありがとうデイ 言語聴覚士 城野香也子
・失語症からSTへ こんにちは訪問STの平澤です!
第2回 「生活の中でできる”生きたコミュニケーション“
NPO法人失語症デイ振興会 理事 言語聴覚士 平澤 哲哉

・リハ職のための介護の奥義
第2回 「排泄ケアでの介護のポイント」

・教科書に載っていない高齢者への基本リハ
第2回 「起き上がり動作のリハビリテーション」
株式会社大起エンゼルヘルプ 理学療法士 田中義行

・歩行能力の維持・改善につながるリハビリのすすめ方
第2回 「現場での歩行リハビリの進め方の工夫」
一般社団法人動きのコツ協会 代表理事 理学療法士 生野達也

・高齢者の姿勢・生活動作を改善するシーティング・ポジショニング
第2回 「重度の傾き・ずっこけ・突っ張りがある方への対応」
介護老人保健施設ケアセンターゆうゆう 作業療法士 安藤祐介

・疼痛の方のためのリハビリ
第2回 「腰に痛みのある方へのリハビリ」
愛知医科大学運動療育センター 医学博士 理学療法士 宮川博文

【居宅系】
・訪問リハのスゴ技
第2回 「セラピストはこうする!自宅でのリハビリプログラムの工夫」
NPO法人日本介護福祉教育研修機構 理学療法士 野田和美

・リハ職が住宅改修で知っておきたいポイント
  第2回 「浴室改修のポイントとアドバイスの具体策」
ケアスタディ株式会社 福祉住環境コーディネーター1級 間瀬樹省

・こんなときどうする?知っておきたい訪問リハのマナー
第2回 「訪問リハの基本的なマナー実践例」
株式会社予防リハビリテーション研究所 代表取締役 中野大輔

【実用・実践系】
・意欲低下・消極的な方への意欲を引き出すコミュニケーション術
第2回 「リハビリ拒否がある方とのコミュニケーション」
リハビリコミュニケーション研究所 所長 作業療法士 杉長彬

・老健のプロフェッショナル技
第2回 「個浴で始める浴室改修」
むとうドットコム 代表 元老健副施設長 ショッピングリハビリ 作業療法士 武藤竜也

・すぐに出来る!使える!自助具&リハビリツール「片手で靴ひも結び自助具」
工房SERA 代表 稲住義憲

【認知症の方への対応】
・松下教授のここが知りたい!認知症の方へのリハビリ
第2回 「認知機能リハビリプログラム例(認知機能の改善リハ)
森ノ宮医療大学 教授 作業療法士 松下太

・リハ職が現場で悩む認知症の方への対応Q&A
第2回 「認知症の人の活動や参加プログラムの組み立て方
医療法人南の風 みなみの風診療所 通所リハビリテーションみなみの風
医療法人南の風 通所リハビリテーションみなみの風 管理者 作業療法士 下村美穂

【マネジメント】
・リハビリ職に求められる連携のためのマネジメント力
第2回 「介護職・家族とリハ職の連携のヒント
株式会社WorkShift 代表取締役 理学療法士 高木綾一

・介護現場におけるリハ職のためのリスクマネジメント
第2回 「こんなときリハビリしてもいい? リハ実施の判断基準」
株式会社リライト 元訪問リハ 理学療法士 永木和載

【巻末・ツール】
・ご利用者との毎日の話ネタ
・高齢者リハのエビデンス
・読者の広場(リハージュプラス)