月刊DAY2018年2月号

新商品

¥ 1,836 ~ ¥ 27,972 税込

商品コード:

数量

月刊デイ年間購読のご継続に際し、クレジットカード(引き落とし)でのお支払いをご希望の方は
継続時にお届けするお手紙に記載されているQRコードもしくは専用ページにてお手続きをお願い致します。


〈2018年2月号〉
特集1
アンケートから見えてきた
「生活相談員が直面している悩み」を解決!

生活相談員の業務は幅広く、介護業務や計画書の作成、本人や家族の相談を受けるなどご利用者の在宅生活を支援するために、 さまざまな役割を担っています。前回の改定では地域とのつながりづくりが生活相談員の役割に明記され、地域活動も勤務時間に含まれることになりました。
そんな中、生活相談員を対象にアンケートをとり見えてきたお悩みの解決のヒントをご紹介します。

アンケートから見えてきた「生活相談員が直面している悩み」を解決!
・ケアマネ・多職種・地域との連携とそのための時間をつくる業務効率化が急務
・アンケート結果

生活相談員のこんなお悩みを解決!
・日々業務に追われ、効率的に業務が進みません
 福祉と介護研究会35代表 梅沢 佳裕

ケアマネジャーにケアプランの提案などがうまくできません
 株式会社スリービーンズ 代表取締役 八久保宜美

皆の不満ばかりが聞こえてきて、うまく多職種で連携できません
 社会福祉法人清心福祉会 特別養護老人ホームファミリーマイホーム 副施設長
 東京都高齢者福祉施設協議会職員研修委員会 生活相談員研修委員会委員 田代航也
 執筆協力者:平成28年度 生活相談員実践力アップ研修会Aグループ

地域交流がほとんどなく、認知度が低いことが課題です
 四街道市大日 医療法人社団 暁会 保育・介護複合施設 きわみ 施設長 海沼 信彦

地域のニーズにこたえる活動をしたいがどう進めればよいか分かりません
 上京区通所介護・小規模多機能事業所等連絡会「ささえ愛の会」副代表
 社会福祉法人市原寮 花友じゅらくだいデイサービス 管理者 安田豊樹

どのように地域連携・地域貢献に取り組めばよいか、分かりません
 社会医療法人 敬和会 老人保健施設 大分豊寿園
 支援相談員 社会福祉士 田島景介