月刊DAY2018年3月号

新商品

¥ 1,836 ~ ¥ 27,972 税込

商品コード:

数量

月刊デイ年間購読のご継続に際し、クレジットカード(引き落とし)でのお支払いをご希望の方は
継続時にお届けするお手紙に記載されているQRコードもしくは専用ページにてお手続きをお願い致します。


〈2018年3月号〉

特集1

報酬改定に揺るがない!
デイの運営力を高める工夫

「通所介護にも生活機能向上連携加算を創設」「3時間以上の通所リハの報酬の見直し」など、 平成30年度医療・介護同時改定の全容が明らかになってくる中で、デイができる準備策をご紹介します。

■通所介護(デイサービス)
機能訓練効果を高める工夫
・目標を明確にし、訓練効果を高める
・スクリーニングによるグループ分けで小集団訓練の効果を上げる
加算算定率100%にする工夫
・加算に見合う働きで本人・家族・ケアマネジャーの理解を得る
評価・アセスメントを運営に生かす工夫
・評価・アセスメントの研修制度の充実
・ご家族の介護負担の評価

■通所リハ(デイケア)
短時間通所リハ開設・運営の工夫
「医療用リハビリ室との兼用」と「長時間通所リハの分割」
両者の開設手順と効果を上げる工夫
卒業に導く工夫
・地域資源の情報を共有し、早期から多職種が目標達成型卒業型の意識で介入
医療との連携の工夫
・医療と連携するタイミングを活用し、途切れないリハビリを提供する





連載

● 歌いながらトレーニング
「全身編~骨盤・肩甲骨・体幹の動きの向上~ ♪仰げば尊し 」
「下肢編~歩行のためのリズム・トレーニング~ ♪早春賦 」
NPO法人 日本介護福祉教育研修機構 認定講師 理学療法士 野田和美 氏
● 介護現場のクレームに対する具体的対応
「新人スタッフの介助ミスに関するクレーム」
株式会社安全な介護  代表 山田滋 氏
● デイの黒字化具体策 効果的な営業・PR方法
「マンネリ化防止、振り替え日の設定などで利用率アップ」
  株式会社八福 代表取締役
 介護ダントツ繁盛経営会 営業コンサル最高責任者
 眞島 渉
「法人外からの紹介を増やす工夫」
 公益財団法人脳血管研究所
 介護老人保健施設アルボース
 相談室長 大塚 彰太
● 認知症の症状緩和につながる具体的プログラム
「幻覚・幻聴による妄想と、暴言・暴力」
認知症対応型通所介護 ありがとうデイの家 
松下 糸希 氏
● 日常生活で使える認知症介護
「意志の表現」
公益財団法人 日本訪問看護財団
● 通所リハの運営の実際
「ロボットICTの活用」
<ハイテク介護モデル施設を目指す>
  社会福祉法人 介護老人保健施設ラポール吉井 通所リハビリ
新 智哉(理学療法士) 楠本 寛之(理学療法士)
<記録システムを導入し、記録時間を大幅に短縮>
医療法人六和会センテナリアン通所リハビリテーション
通所リハビリ課 課長 坂本 恵理
● ハサミでできる!切り紙レッスン
 ①「男雛」②「女雛」③「桃の花」の切り絵
小宮山 逢邦 氏