月刊DAY2018年11月号

¥ 1,836 ~ ¥ 2,484 税込

商品コード:

数量

クレジットカード支払いの注意事項
・月刊デイ年間購読のご継続に際し、クレジットカード(引き落とし)でのお支払いをご希望の方は
継続時にお届けするお手紙に記載されているQRコードもしくは専用ページにてお手続きをお願い致します。

・毎月購読および毎月購読(CD付)をご購入の方でクレジットでのお支払をお選び頂きましても、クレジットでの引き落としは初回のみとなります。次号からは郵便・コンビニでのお支払いとなります。



最新号〈2018年11月号〉

【特集1】

老健通所リハの
退所支援・在宅支援の取り組み

ご利用者が在宅生活を継続できるように、「在宅復帰・在宅療養支援」の役割を持つ介護老人保健施設(老健)の通所リハが行っている取り組みをご紹介します。

・退所に対する不安が大きい方への対応

・BPSDが強い方の在宅復帰支援

・医療的ケアが必要な方の在宅復帰支援

・独居の方の在宅復帰支援



【特集2】

デイ運営の工夫
~サービス向上につながる業務と効率化の工夫~

効果的なアセスメント方法やスタッフの負担を減らす情報共有の効率化など、サービス向上につながる工夫をご紹介します。

<Ⅰ アセスメントの工夫>

■ スタッフの負担感を減らしご利用者にも効果が分かりやすい
 映像・写真を用いたタイムリーなアセスメント記録
 
 (ケアプラスデイサービスセンター)

■ スタッフが個々に得た「小さな発見」を記録し全員で共有
 効果的なケアの検討・実施に結び付く「FUNノート」

 (東坂下高齢者在宅サービスセンター)

<Ⅱ 記録の効率化>

■ 現場スタッフの要望を反映したシステムを独自開発
 介護記録システム導入による残業時間ゼロ実現の取り組み
 
 (あんどの里デイサービスセンター)

<Ⅲ 情報共有の効率化>

■ ラベルシールを用いた情報共有の効率化
 
 (鹿教湯三才山リハビリテーションセンター
 介護療養型老人保健施設いずみの通所リハビリテーション)

■ 日々の記録をグラフなどで常に「見える化」し、
 情報共有・多職種連携を円滑化

 (社会福祉法人富士会ヴィラトピア知立)

<Ⅳ 業務の効率化>

■ PDCAサイクルに基づきグループで取り組む
 時間・無駄削減による業務の効率化
 
 (社会福祉法人富士会ヴィラトピア知立デイサービスセンター)



【特別企画】

感染症を予防しよう!
実践!予防&免疫力アップにつながるレク

感染症が流行する季節、免疫力を上げるために効果的なレクをご紹介します。

♦ いつでもできる!手と指の体操

♦ 吹き玉入れ

♦ ひらひら落ち葉キャッチ!

♦ つぼ押し言葉当てクイズ

♦ 毛糸ボール集め

♦ 足そろばん!

♦ いつ どこ どうしたゲーム

♦ リラックス体操


【連載】

● 新規利用者を増やす工夫
〈第8回〉
特色ある機能訓練と
活発な地域活動で選ばれるデイに
社会福祉法人 岡山中央福祉会
健生園デイサービスセンター
所長 西崎 弘美 氏
報告者 井村 貴之 氏
● 利用者満足度アップの仕掛け
生きがいにつながる教室の開催
特定非営利活動法人ぎふ村
主体的な役割活動の展開
医療法人健甦会  介護老人保健施設
小美玉敬愛の杜 井坂 敬悟 氏
● 自立支援の介護
〈第8回〉「ADLの自立」の支援(2)
ありがとうビューティーデイサービス 
機能訓練指導員 園田高子 氏
ありがとう春日デイサービス 
看護師 河野 幸 氏
● ADL・IADLの維持・向上トレーニング
〈第8回〉歩行・車イスの操作の向上トレーニング
NPO法人日本介護福祉教育研修機構
作業療法士 橋本 佑里江 氏
● 特殊ケア
〈第8回〉冬場のスキンケア(かゆみ・脂漏性皮膚炎)
とみやまクリニック
院長 冨山 宗德 氏
● リハビリの技術(わざ)
〈第8回〉腰の痛みに対するMT・PNFアプローチ
医療法人葵会ごきげんリハビリクリニック
外間 義之 氏(理学療法士)
監修 勝浪 省三 氏(理学療法士)
● 通所リハの運営の工夫
〈第8回〉生活相談員を配置し、リハラウンドの実施で情報共有を行う
医療法人社団哺育会
さがみリハビリテーション病院通所リハビリテーションセンター
センター長 安部 記子 氏
作業療法士 奥山 拓朗 氏 
● 認知症BPSDへの対応のコツ
〈第8回〉おむつを外す
認定NPO法人じゃんけんぽん
複合型サービスじゃんけんぽん観音寺 
管理者・老人看護専門看護師 佐藤 文美 氏
● 介護現場の事故対応の極意
〈第8回〉送迎車の追突被害の責任がなぜデイサービスに?
株式会社安全な介護
山田 滋 氏